2015年03月11日

「STAND BY ME ドラえもん」

hokkyoku.gif





関連記事はここ














楽しめるのはDMM




「STAND BY ME ドラえもん」


言わずと知れた国民的アニメの3DCG版。
なんとなく、のび太やしずかちゃんといった造形は気持ちが悪いですが、最初の期待値が低かったためか、及第点以上はあります。
何度も漫画を読み返した世代とすれば、文句が出てくるのはあたりまえ。
あそこはそうじゃない、あのエピソードを入れてほしかったなどなど・・・。
それでも、未来の看板や、細かいところでニヤリとさせるぐらいのマニアックな描写はあります。

話がうまくまとまっていて、見ていて次の展開というか、最後の展開まで読めてしまうのは残念といえば残念ですが、もし、そうでなければ、こんなのドラえもんではない!!といってしまいそうなので難しいところです。

といったところでバランスもなかなか良かったと思います。
子供から大人まで、
どっぷりドラえもんに漬かった人からそうでないひとまで。

シナリオ不足が叫ばれているいま・・・。
過去の名作にCG化進みそうな気がします。

技術力には脱帽。
ディズニーやピクサーに追いつけ追い越せを期待させます。
でもラストのNG入らない。

それと・・・ドラえもんの主題歌なりなんなりは必要じゃないかなぁ・・・。











ドラえもん




ブログパーツ
posted by mkt at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
TOP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。