2014年08月18日

「ハリケーンアワー」

hokkyoku.gif





関連記事はここ














楽しめるのはDMM




「ハリケーンアワー」






ポール・ウォーカーの死後に公開された作品。
題材としては、2015年の巨大ハリケーン”カトリーナ”を題材にしているということですが、制作は2013年。
なぜ??実話ものならまだ話は分かるのですが、実話ではないということで、巨大ハリケーンのシーンを実際のニュース映像を使って、特撮を使わないで製作費を安く済ませて、さらにリアリティーをということなのでしょうか?

撮影事態はほとんど病院で、まぁぼちぼち外は移るものの、ハリケーン自体の描写は皆無です。
全編ほとんどポール・ウォーカーの一人芝居で、3分、ないし2分という時間制限が発生するのですがその辺の緊迫感がほとんどないのが残念ですねぇ。

監督は、エリック・ハインセラー、監督としては初監督のようで、他B級にちかいホラーやSFの脚本を書いていた人のようです。











poster2.jpg




ブログパーツ
posted by mkt at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
TOP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。