2014年08月13日

『クロニクル』

hokkyoku.gif





関連記事はここ














楽しめるのはDMM




「クロニクル」





いわゆる、ファウンド・フッテージといわれる手法の映画。
ドキュメンタリーっぽく、だれかが撮った映像を誰かが入手し世に出したという感じのものです。
「クローバーフィールド/HAKAISHA」「ブレア・ウィッチ・プロジェク」
とかの類です。

まぁそういった、ドキュメンタリーっぽく、リアルッぽくだけ作られたというよりはきちんと話がまとまっていて、クライマックスは、こんなに大げさに、お金かけてつくられたんだぁとちょっと関心。

ある高校生三人組が超能力の力を手に入れて、少しずつ能力に覚醒していって、一人の男の子は、制御利かなくなっちゃったっていう話ですね。

若手っていってももう27歳のデイン・デハーンが出演。

なかなか手の出にくいといころでは有るかと思いますが、ファウンド・フッテージ映画があまり好きではなくても、手を伸ばしてみてもいいかとおもいます。










kuro.jpg




ブログパーツ
posted by mkt at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
TOP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。