2013年09月29日

「ゼロ・ダーク・サーティ」

hokkyoku.gif





関連記事はここ














楽しめるのはDMM


「ゼロ・ダーク・サーティ」



ウーサマ・ビン・ラディンの捕獲・殺害を描いたサスペンス映画。
アカデミー賞にもノミネートされるも、監督のキャスリン・ビグローは「ハート・ロッカー」で既に受賞済みだったために今回は受賞しなかったです。
実話ものなのですが、どこまで実話かが全然わからないので、もしかして実話的部分はすくないの?と疑ってしまいます。
とくにここまで女の人が主人公だったのか?
主人公はだれでもよかったはずなので、女性でもかまわないのですが・・・。
その執念はすさまじいですね。
ハイテクを使って、すこしずつ追い詰めていく様はさすがです。
そして追われる側の描写が無かったのがまた功を奏していますね。











zzzzzzzro.jpg




ブログパーツ
posted by mkt at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
TOP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。