2008年10月29日

「スパイダーウィックの謎」「コンチネンタル」

 
 


「スパイダーウィックの謎」
思ったより全然面白かったです。フィル・ティペット勝ちでしょう。クリーチャーが温かみのある造詣に動きというのは、たぶんCGのみでないからでしょう。動きも可愛く、気持ち悪いけど愛らしい。最初、人間の目には見えないという設定なので、それで押し切りあまり、でてこないのかな?と思ったのですが、後半はバシバシでてきておおあばれです。欲を言えば、もうすこし種類をみたかたかな?というところです。子供も楽しめるファンタジーですが、大人もぜんぜんありでしょう。というか、クリーチャーの顔を考えると子供は怖いでしょう。マンホールから、飛び出たときには、もしや街中で暴れまくるのか??と期待しましたが、そこまではさすがになかったですねぇ。








 




「コンチネンタル」
アステアとロジャース作品。いつもどおりアステアがロジャースを追うという内容。でもいまみれば、これはストーカーですね。結局最終的に落ち着けばそれでいいですが、結局、最後まで嫌がられてたらサイコに近いです。アステアいつもしつこいです。これぐらい撮影時もしつこいのでしょう。今回はダンスシーンが少し少なかったです。見所は、2人のダンスと、広場で行われるスペクタクルダンスシーン。物語も特に凝ってはないのですが、離婚するために、他の恋人がいるというのは、現代だと慰謝料とられてたいへんなのにんなぁと時代のギャップを感じました。


 


posted by mkt at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「スパイダーウィックの謎」
フレディー・ハイモア1人二役に始めすっかり気づかなくて、"似てんな〜"などと言ってしまいました。こんなにリアルに敵と戦うとは…意外でスリルありました。スパイダーウィック(デヴィッド・ストラザーン)にももうちょっと何かして貰いたかったです。
「コンチネンタル」
昔の女優さんは豊満な人多いですが、さすが本格ミュージカルに出てくる女優さん達はスレンダーですね。自然な細さなので綺麗です。ジンジャーはその中でも特別ということがアステアが探し出すシーンに表れていたと思います。
Posted by 黒猫 at 2008年10月29日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
TOP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。