2015年05月03日

「サボタージュ」

hokkyoku.gif





関連記事はここ














楽しめるのはDMM




「サボタージュ」
デビッド・エアー監督作品。
デビッド・エアーって誰?って思いましたが、脚本家で、「フェイク シティ ある男のルール」「FURY / フューリー」の監督とのこと。
アーノルド・シュワルツェネッガー主演ということでどうしようもない、バカアクションだと思っていたのですが、なかなかというほどではないですが、サスペンス調作品。
もちろんと言っては何ですが、アクションは、あまりないです。
アーノルド・シュワルツェネッガーオンリーの作品だと辟易しそうですが、脇にきちっと渋いところをもってきているところが偉いです。
サム・ワーシントンとテレンス・ハワード、どっちが悪者??と勘ぐってみてしまいますが、これがどっちかだけだと「オマエだろ」になってしまいますし、この二人が気になって注意が他の人にいかないっていうのも監督の狙いか??
ストーリーはまぁしょうもないっていってしまえば元も子もないのですが、犯人はダレダ!!的な話です。












sabotage.jpg




ブログパーツ
posted by mkt at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。